赤ちゃん名づけ情報局トップページ 出生届の提出 名づけ基礎知識 名づけ基礎知識2 五格(天格,人格,地格,外格,総格) 年度別名前ランキング 人気の漢字がいっぱい 50音順の漢字リスト おすすめ妊娠・出産・育児用品



                                  
  育児や家事などの悩みは育児・料理・地域のクチコミ情報満載!ウィメンズパークで解決!
  女性なら誰でも無料で会員登録できます!登録されてなければ今すぐクリックして登録!

出生届について

いつまでに提出するの
 赤ちゃんが生まれたら、まず最初にしなければいけないのが出生届の提出です。赤ちゃんが生まれた日から数え始めて14日以内に役所に提出しなければいけません。14日以内に提出しないと過料(3万円以下)を払う必要が出てくる可能性があります。名前が決まっていない場合には名前のみ後で届けることもできますが、戸籍には名前の届出が遅れたことが記載されてしまいます。ですので、計画的に名前を考えてあげて期限内で出生届を提出できるようにしましょう。

何処へ提出するの
 さて書き上げた出生届を役所に出しに行きましょう。役所?どこの?という疑問がでますよね。出生届は、親の本籍地、居住地、滞在地(出張先や勤務先)、赤ちゃんが生まれたところのいずれの市役所、区役所、町役場でOKです。ということは・・・・全国どこでもOKなのです。14日以内に提出可能な一番もよりの役所に提出すればいいのです。

出生届の提出
 さて、出生届を提出すると役所の窓口では出生届のチェックを行ないます。その時、使用禁止の漢字や、常識的にありえない名前などををつけると受理されません。なるべく余裕を持って出生届を提出するよう心がけましょう。期限ぎりぎりで提出して受理されなかった場合、大慌てする事になりますので。あと役所へは印鑑と母子手帳を忘れずに持参しましょう。

名前の変更
 あってはならない事ですが、名前を変更したいとなった場合についても少しだけ説明しておきます。基本的には名前の変更は不可能と考えておいた方がよいでしょう。変更するには家庭裁判所への変更申し立てが必要となり、さらに社会生活に著しい支障がある、と判断されない限りはまず認められません。また名前の読み方だけを変えたい場合は可能ですが、このようなことが絶対に怒らないように慎重に、かつ責任を持って名前をつけてあげましょう。